※本サイトはアフィリエイト広告を使用しています

金属ベルトをモレラート マリナーのラバーベルトに交換してみた!

腕時計紹介

はじめに

腕時計には革ベルトや金属ベルトなどいろいろな種類のベルトがあります。ベルトの紹介については過去の記事を参照(初心者の腕時計ベルトは何を選ぶべきか?

今回は手持ちの金属ベルトの時計をラバーベルトに変更してみました。手持ちの時計はチューダーのブラックベイ58という時計で、金属ベルトのモデルになります。

ブラックベイ58

ブラックベイ58については過去の記事で詳しく紹介しています(チューダーブラックベイ58のレビュー!時計紹介と使ってみた感想

交換したベルトについても紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

今回選んだ腕時計ベルト

MORELLATO(モレラート)の完全防水ラバー時計バンドMARINER 20mmを選択しました。

引用:https://www.amazon.co.jp

モレラートはイタリアのブランドであり、高級腕時計ブランドの標準ベルトも生産している格式高いメーカーです。そんな高級ブランドですが、ベルトを単体で購入する場合は4000〜7000円程度と安く購入することができます

こちらのラバーバンドMARINERは完全防水であり、汗をかいても全く問題ないため夏にはぴったりのベルトです。金属ベルトでは汗や皮脂が金属についてしまい掃除するのが大変ですが、ラバーベルトはその心配がないため手入れが楽なのが特徴です。

このMARINERは表面が少しスベスベしているのが特徴で、肌に触れる部分が気持ちが良いです。ラバー自体は柔らかめの印象であり、買ってすぐでもすぐに使い始められるのが良い点でした。ただ、店員さん曰く長く使っているとラバーが劣化して固くなってくるとのことなので注意が必要です。

今回は店頭で購入したためそのまま店員さんが付け替えを無料でやってくれましたが、ネットで購入して自宅で付け替えをすることもできます。道具があればそれほど難しくない作業のため、一度道具を揃えておけば自分の好きな時にベルトを付け替えることができます。また、道具も千円以下で揃えることができます。

変更前と変更後

◆変更前

◆変更後

ベルトを変えただけなのに大きく印象が変わったのではないでしょうか。変更前に比べてスポーティな印象になったかと思います。

感想

まずは何より見た目がスポーティで涼しげになったことで夏につけやすくなりました。汗をかいても手入れが簡単になったのは非常にありがたいと感じています。

また、重さが金属の時に比べて非常に軽くなりました。つけていて重さをあまり感じないため腕が楽になったように感じます。

ラバーベルト自体の仕上げもレベルが高いため、最初からラバーベルトの時計だったと錯覚してしまうくらい雰囲気がマッチしているのが非常に気に入っています。やっぱりダイバーズウォッチとラバーベルトの組み合わせは最強だと感じました。

まとめ

腕時計をたくさん購入することは難しくても、ベルトを何種類か持っておいて服装や季節に合わせて付け替えることでいろいろなシーンで腕時計を楽しむことができます。

特にラバーベルトは夏に非常におすすめのベルトです、金属ベルトの時計を持っている方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

腕時計紹介
butadonをフォローする
腕時計入門所

コメント